東京ソープに関連する事柄をコラム形式で紹介します。

ソープランドの歴史、現在の状況、その他ソープに関する事柄を興味の趣くままに紹介していきます。

コラム~東京のソープランドについて~


第9回 東京ソープ2018年の年末年始営業

 早いもので2017年も残り後わずかですね。皆様の今年のソープ遊びはいかがでしたでしょうか。今回も例年と同じくソープランド店リストに扇子マークで年末年始(大晦日と元旦)の営業状況をまとめてみましたので、ご参考にどうぞ。
【年末年始営業の見方】
…31、1日ともに営業 …31日営業、1日休み(もしくは1日不明) …31日休み(もしくは31日不明)、1日営業 [無印]…31、1日ともに休み、もしくは不明(未定)
 年末年始は営業時間が普段と異なり、受付開始時間が遅くなったり、受付終了時間が早まったりするケースがございます。元旦に関しましては女の子の出勤状況によって、営業になったりお休みになったりするケースもございます。お店によってはまれに1/2(もしくは3日)までお休みのところもありますが、ほとんどのお店は1/2から通常営業となります。詳しくは、ご来店前に各お店のオフィシャルHPやお電話などでご確認の上、素敵な姫納め、姫初めをお楽しみ下さいませ♪

 年末年始の営業情報のついでに全国のソープランドの軒数もざっくり調べてみたところ、全国で983軒(超高級2軒、高級107、中級18、大衆132、格安711、激安13)でした。
 エリアとして一番多いのは東京・吉原141(高級53、中級3、大衆36、格安48、激安1)で、それに続くのは、中洲82(高級7、中級6、大衆13、格安54、激安2)、福原60(高級12、大衆4、格安44)、堀之内55(超高級1、高級13、大衆9、格安30、激安2)、金津園45(超高級1、高級6、中級6、大衆10、格安22)、熊本42(中級1、大衆10、格安31)、すすきの38(大衆2、格安34、激安2)、雄琴33(高級6、大衆5、格安22)といった感じです。

 このコラムも最近は年末年始営業のお知らせ告知コーナーになってきてますが(^^ゞ、余裕があれば各地域の歴史や街ネタなどをどしどし取り上げたいところです。ちなみに、今年は主に中国・四国地方のソープ街を散策していまして、先日アップしました「広島ソープ徹底攻略」にリストやマップなどをまとめてあります。
 中国・四国地方のソープ街は、大きなところで広島の弥生町、鳥取の皆生温泉、下関のまるは通り、愛媛の道後温泉、高松の城東町、徳島の栄町・鷹匠町、高知の堺町などがあり、軒数が少ないところで島根の玉造温泉、岡山の田町、香川の琴平などがあります。いくつかのエリアで何軒か遊んでみたのですが、料金がお手頃で良嬢がかなり多い印象でした。
 探索した街並みの写真は各エリアの認証ページ(一番最初のページ)の下の方にある「○○百景」というコーナーに説明文つきで掲載しつつ、「Google+」や「Facebook」にもグルメ情報や宿泊先の温泉・ホテル情報などを載せていますので、街歩きのご参考にして頂ければと思います。一応今後の予定としては、東北をはじめ、まだ訪問してないエリアを作成しつつ、余裕があれば各地域の歴史なども調べていきたいと思います。
 今年も沢山の皆様にソープ徹底攻略をご利用頂きまして有難うございました。2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

第8回 東京ソープ2017年の年末年始営業

 早いもので2016年も残り少なくなってまいりました。という訳で今回も例年と同じくソープランド店リストに扇子マークで年末年始(大晦日と元旦)の営業状況をまとめてみました。
【年末年始営業の見方】
…31、1日ともに営業 …31日営業、1日休み(もしくは1日不明) …31日休み、1日営業 [無印]…31、1日ともに休み、もしくは不明(未定)
 年末年始は営業時間が普段と異なり、受付開始時間が遅くなったり、受付終了時間が早まったりするケースがございます。元旦に関しましては女の子の出勤状況によって、営業になったりお休みになったりするケースもございます。お店によってはまれに1/2(もしくは3日)までお休みのところもありますが、ほとんどのお店は1/2から通常営業となります。詳しくは、ご来店前に各お店のオフィシャルHPやお電話などでご確認の上、素敵な姫納め、姫初めをお楽しみ下さいませ♪
 今年も沢山の皆様に東京ソープ徹底攻略をご利用頂きまして有難うございました。2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

第7回 東京都内の桜フォト

 早いもので2016年もいよいよ新年度が始まりましたね♪今年の東京の桜の満開日は3/31で、平日でしたがお天気に恵まれ絶好のお花見日和になりました♪
 全国最大のソープ街吉原の周辺には、「上野恩賜公園」や「隅田公園」など都内有数のお花見スポットがいくつかあって、この時期はソープ遊びの行き帰りに気軽にお花見を楽しむことができます♪上野公園の桜は、以前トップページの吉原百景に載せたことがありますが、今回は3/31にコラムページ用の少し大きめの写真を撮りに行ってきました♪

↑上の写真をクリックすると大きい写真が表示されます。

第6回 東京ソープ2016年の年末年始営業

 早いもので2015年も残り少なくなってまいりました。という訳で今回も例年と同じくソープランド店リストに扇子マークで年末年始(大晦日と元旦)の営業状況をまとめてみました。
【年末年始営業の見方】
…31、1日ともに営業 …31日営業、1日休み(もしくは1日不明) …31日休み、1日営業 [無印]…31、1日ともに休み、もしくは不明(未定)
 年末年始は営業時間が普段と異なり、受付開始時間が遅くなったり、受付終了時間が早まったりするケースがございます。元旦に関しましては女の子の出勤状況によって、営業になったりお休みになったりするケースもございます。お店によってはまれに1/2(もしくは3日)までお休みのところもありますが、ほとんどのお店は1/2から通常営業となります。詳しくは、ご来店前に各お店のオフィシャルHPやお電話などでご確認の上、素敵な姫納め、姫始めをお楽しみ下さいませ♪
 今年も沢山の皆様に東京ソープ徹底攻略をご利用頂きまして有難うございました。2016年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

第5回 東京ソープ2015年の年末年始営業

 早いもので今年も残り少なくなってまいりました。今回も去年と同じようにソープランド店リストに扇子マークで年末年始(大晦日と元旦)の営業状況をまとめてみました。HPで分かる範囲で掲載していますので、詳しくは各お店までお電話にてお問い合わせ下さい。今年も沢山の皆様に東京ソープ徹底攻略をご利用頂きまして有難うございました。2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

第4回 東京ソープ2014年の年末年始営業

 今回も去年と同じ感じでソープランド店リストの方に扇子マークで年末年始(大晦日と元旦)の営業状況をまとめてみました。HPで分かる範囲で掲載していますので、詳しくは各店までお電話にてお問い合わせ下さい。今年も沢山の皆様に東京ソープ徹底攻略をご利用頂きまして有難うございました。2014年もよろしくお願い致します。

第3回 スカイツリーから見る吉原

スカイツリーから見た吉原

 2012年5月22日の開業以来、連日大盛況の東京スカイツリーですが、去る7月10日展望台へのチケットを入手できましたので、さっそく行ってまいりました。ちなみにチケットについては7月11日から当日券も購入できるようになりましたが、日時を指定してインターネット予約「東京スカイツリーWebチケット」で事前購入が便利です。
 当日は東京スカイツリー4階のチケットカウンターで展望デッキ入場券を発券。手荷物検査を経てエレベーターで地上350mの展望デッキへ上ることができます。エレベーターは一般利用者向けのものが4台あってある程度まとまった人数で分乗するのですが、静粛性はかなりのもので震動らしいものは全くありません。ただすごいスピードが出ているのはエレベーター内にある現在の高さが表示されるモニターの数値から分かりますし、多少耳詰まりらしきものも感じられました。エレベーターに関しては下記のサイトに詳しいです。
東芝エレベータ
東芝エレベータ[FUTURE DESIGN and NAVI]
 展望デッキは、350、345、340の3フロアに分かれていて、地上450mの展望回廊へ上るにはフロア350のチケットカウンターでチケットを入手する必要があります。今回は20分待ちとのことで購入しませんでした。ただ眺望は展望デッキでもかなり良く、ちょうど土手通り、三ノ輪駅方向を眺めると、遥か遠く荒川の向こうに埼玉県の川口市にある超高層マンション「エルザタワー55」がうっすらとかすんで見えました。吉原については周辺の通りや目印になりそうな建物との位置関係で「何となくあの辺りかな」といった感じです。それでも、あそこがどのお店とかそういうレベルになってくると肉眼ではちょっと無理ですね^^;
 いろんな方のブログを見ていると日が落ちてくればお店のネオンが灯って分かりやすいそうです。という訳で今度はぜひ遅い時間に訪問してみたいと思います^^

第2回 押上から吉原まで歩いてみました。

京成・都営地下鉄・東京メトロ・東武線押上(おしあげ)駅の出口  4月上旬、ちょうど都内の桜が満開を迎えてから約1週間後の4/12、以前から行きたいと思っていた押上~吉原間の撮影小旅行に行ってきました(^o^)/
 コースは都営浅草線の押上駅からスカイツリーの脇を通って、向島一丁目 → 言問橋 → 待乳山聖天 → 今戸神社 → 山谷堀公園 → 土手通り → 吉原大門 → 千束四丁目 → 吉原神社 → 吉原弁財天 → 鷲神社 → 飛不動尊 → 区立一葉記念館 → 揚屋町 → 吉原公園 といった感じで、距離としてはだいたい5kmくらいです♪

 吉原については皆様ご存知のように2012年現在、約150軒のソープランドが密集する日本最大のソープ街ですが、その歴史ははるか江戸時代に遡り、元和3年(1617年)、徳川幕府が日本橋人形町に江戸市中の遊女屋を集めてその管理下のもとで営業を許可したのがはじまりとなります。その後明暦3年(1657年)の大火により現在の場所へ移転してから、350年以上もの長きにわたって、政治体制、社会体制の変化や数々の災害に遭いながらも世の男性に憩いと遊興の場を提供し続けています。
かつて日本橋人形町にあった元吉原の場所
 吉原は歴史と伝統のある街で、吉原を舞台にした小説、歌舞伎、俳諧、川柳、落語、浮世絵は数多く、また江戸の時代から庶民はもとより大名や豪商、一流の文化人などが集い江戸文化の華と言われる芸能や風俗を生み出してきました。それらは明治、大正へと時代が変わっても美しい江戸の名残としてこの地に息づいていたそうですが、昭和21年(1946年)の公娼廃止令、そして昭和33年(1958年)の売春防止法の施行によってその姿はほとんど失われてしまったそうです。

 福田利子さんの著書「吉原はこんな所でございました―廓の女たちの昭和史」やみな子さんの著書「華より花」によると、かつての吉原は、揚屋が引手茶屋になったり、妓楼が貸座敷になったりと、時代の変遷にしたがって街の仕組みも変化していきましたが、花魁が妍を競い、遊客が粋を競い、芸者や幇間がその芸に磨きをかけるといったように、根っこの部分でのしきたりや情緒、格式は約300年もの間変わることなく受け継がれていたそうです。

 ですが、それも赤線が廃止されて、料亭として営業していたかつての引手茶屋が次々と廃業していく中で、残念ながら少しずつ消えて行ってしまったそうです。そんな中、吉原に残った数少ない引手茶屋の一つ「松葉屋」の女将をつとめる福田さんは、江戸の文化の灯を消さないように、はとバスのコースにもなった花魁ショーを主催したり、芸者や幇間のお座敷芸を披露する場を設けたりと尽力されていましたが、松葉屋は平成10年(1998年)惜しまれつつ廃業、福田さんは平成17年10月22日にお亡くなりになられました。現在、料亭松葉屋の跡地には1階に吉原交番の入ったマンションが建っています。また、かつて松葉屋を贔屓にされ花魁ショーの開催や店舗の増築の際に力添えをされた作家の久保田万太郎氏の句碑は、松葉屋が取り壊される際にその庭から吉原神社境内の入り口脇へと移転されています。

 少し長くなってしまいましたが、そんな背景を踏まえながら先ほどのコースを回ると、現在のソープ街とはまた別の吉原という街の一面がより身近に感じられてとても趣深いものですね^^ 今回の探索コースは上のGoogleマップに引いたピンク色の線の部分で、マーカーをクリックして頂くと小さな写真と一緒にその場所の説明が出てきます。下の写真は比較的うまく撮れたものを拡大して表示してみました。

↑上の写真をクリックすると大きい写真が表示されます。

 また今回は、今までなかなか機会がなくて行けなかった「台東区立一葉記念館」にも行ってきました。
 樋口一葉は5000円紙幣にもその肖像が採用されている国民的知名度の高い女流作家で、24年という短い生涯の間に「たけくらべ」や「にごりえ」、「十三夜」など数多くの名作を世に送り出しました。中でも1895年(明治28年)に発表された「たけくらべ」は、一葉が1893年(明治26年)7月から翌年5月まで暮らした新吉原近くの下谷龍泉寺町を舞台にした作品で、東京の下町に住む少年、少女たちが子どもから大人へと成長する過程を、浅草界隈の美しい四季の描写を織り交ぜながら優しい眼差しで綴った作品です。

リニューアル後の一葉記念館  龍泉寺町(現・竜泉)の人々は一葉の文学業績を永く後世に遺すべく、有志により「一葉協賛会」を結成、1949年(昭和24年)には戦災で失った「一葉記念碑」を再建し、1951年(昭和26年)には一葉記念公園に「一葉女史たけくらべ記念碑」を建設、さらに1960年(昭和35年)には一葉の旧居跡に「樋口一葉旧居跡碑」を建立するなど地道な活動を続け、その熱意に応える形で、台東区は1961年(昭和36年)5月12日に女流作家の単独資料館としては日本初となる記念館を開館、その後40年余りを経て、館の老朽化が進んだことや樋口一葉が新5000円札の肖像に採用されたことを機に、2006年(平成18年)11月1日にリニューアルオープンして現在に至っています。

台東区竜泉にある浄土宗大音字  「たけくらべ」は一葉の代表作でもあり、現代語訳も出ていますので読まれたことのある方もたくさんいらっしゃることと思います。おおまかな小説の内容としては、前半部分は時代を問わず誰しもが思い当たる少年時代の原風景であり、何であの頃はあんなにつまらないことで意地を張っていたのだろう、どうしてあの時正直に気持ちを伝えられなかったのだろう、といった懐かしいけれどほろ苦い記憶が読み手の脳裏にも思い浮かび、胸がしめつけられるような切ない気持ちが込み上げてきます。
 物語の後半は、登場人物たちがそれぞれに悩み葛藤しながらも自分たちの置かれた現実を受け入れ大人への一歩を踏み出そうとする様子が描かれています。前半の描写に比べると後半は一見物足りない終わり方ですが、それが逆に読み手に深い余韻を残し、いつまでも物語の世界に浸り続けていたくなるような味わい深さを感じさせてくれます。

三島神社  「たけくらべ」を読んで個人的に印象に残った点として、まず一つ目は、作中で描かれる少年少女たちの純粋さです。
 文中に「一體の風俗よそと變りて、女子(おなご)の後帶きちんとせし人少なく、がらを好みて巾廣の卷帶、年増はまだよし、十五六の小癪なるが酸漿(ほゝづき)ふくんで此姿なりはと目をふさぐ人もあるべし、所がら是非もなや、(中略)これに染まらぬ子供もなし、秋は九月仁和賀(にわか)の頃の大路を見給へ、さりとは宜くも學びし露八(ろはち)が物眞似、榮喜(えいき)が處(しよ)作、孟子の母やおどろかん上達の速やかさ、うまいと褒められて今宵も一廻りと生意氣は七つ八つよりつのりて、やがては肩に置手ぬぐひ、鼻歌のそゝり節、十五の少年がませかた恐ろし、學校の唱歌にもぎつちよんちよんと拍子を取りて、運動會に木やり音頭もなしかねまじき風情」
と出てくるように、龍泉寺という土地柄吉原という大人の世界と身近に接している分、子どもたちは自分の年齢以上に背伸びをしたり、大人の世界へ踏み込んでいくスピードが他の土地よりずっと早いように感じられますが、それでも子どもたちにはあくまで子どもたちだけの世界があり、大黒屋の美登利、田中屋の正太郎、龍華寺の信如、横町の長吉といった登場人物たちは、時に意地を張りあい、感情をぶつけあいながらも、純粋で無邪気でひたむきな彼らなりの少年時代を精いっぱい生きています。

千束稲荷神社  その中でもとりわけ信如と美登利の関係は、見ているこちらもついついやきもきしてしまうほどぎこちなくて不器用で、逆にそれがたまらなく愛おしく感じられ読み手としては感情移入せずにはいられません。個人的に好きな文章を作中から引用すると、
 「人には左もなきに我れにばかり愁らき處爲(しうち)をみせ、物を問へば碌な返事した事なく、傍へゆけば逃げる、はなしを爲れば怒る、陰氣らしい氣のつまる、どうして好いやら機嫌の取りやうも無い、彼のやうな六づかしやは思ひのまゝに捻れて怒つて意地わるが爲たいならんに、友達と思はずば口を利くも入らぬ事と美登利少し疳にさはりて、用の無ければ摺れ違ふても物いふた事なく、途中に逢ひたりとて挨拶など思ひもかけず、唯いつとなく二人の中に大川一つ横たはりて、舟も筏も此處には御法度、岸に添ふておもひおもひの道をあるきぬ。」という部分や、

小野照崎神社  「信さんかへ、と受けて、嫌やな坊主つたら無い、屹度筆か何か買ひに來たのだけれど、私たちが居るものだから立聞きをして歸つたのであらう、意地惡るの、根生(こんじやう)まがりの、ひねつこびれの、吃(どんもり)の、齒(は)ッかけの、嫌やな奴め、這入つて來たら散々と窘(いぢ)めてやる物を、歸つたは惜しい事をした、どれ下駄をお貸し、一寸見てやる、とて正太に代つて顏を出せば軒の雨だれ前髮に落ちて、おゝ氣味が惡るいと首を縮めながら、四五軒先の瓦斯燈の下を大黒傘肩にして少しうつむいて居るらしくとぼ/\と歩む信如の後かげ、何時までも、何時までも、何時までも見送るに、美登利さん何うしたの、と正太は怪しがりて背中をつゝきぬ。」という部分、そして

鷲神社  「それと見るより美登利の顏は赤う成りて、何のやうの大事にでも逢ひしやうに、胸の動悸の早くうつを、人の見るかと背後(うしろ)の見られて、恐る/\門の侍(そば)へ寄れば、信如もふつと振返りて、此れも無言に脇を流るゝ冷汗、跣足になりて逃げ出したき思ひなり。平常(つね)の美登利ならば信如が難義の體を指さして、あれ/\彼の意久地なしと笑ふて笑ふて笑ひ拔いて、言ひたいまゝの惡まれ口、よくもお祭りの夜は正太さんに仇をするとて私たちが遊びの邪魔をさせ、罪も無い三ちやんを擲(たゝ)かせて、お前は高見で采配(さいはい)を振つてお出なされたの、さあ謝罪(あやまり)なさんすか、何とで御座んす、私の事を女郎女郎と長吉づらに言はせるのもお前の指圖、女郎でも宜いでは無いか、塵一本お前さんが世話には成らぬ、私には父さんもあり母さんもあり、大黒屋の旦那も姉さんもある、お前のやうな腥(なまぐさ)のお世話には能うならぬほどに餘計な女郎呼はり置いて貰ひましよ、言ふ事があらば陰のくす/\ならで此處でお言ひなされ、お相手には何時でも成つて見せまする、さあ何とで御座んす、と袂を捉(とら)へて捲(まく)しかくる勢ひ、さこそは當り難うもあるべきを、物いはず格子のかげに小隱れて、さりとて立去るでも無しに唯うぢ/\と胸とゞろかすは平常の美登利のさまにては無かりき。」という部分、

茶屋町通りから本町通りへ。この辺りが下谷龍泉寺町。直進すると三島神社。  「庭なる美登利はさしのぞいて、ゑゝ不器用な彼んな手つきして何うなる物ぞ、紙縷は婆々縷(ばゝより)、藁しべなんぞ前壺に抱かせたとて長もちのする事では無い、夫れ/\羽織の裾が地について泥に成るは御存じ無いか、あれ傘が轉がる、あれを疊んで立てかけて置けば好いにと一々鈍(もどか)しう齒がゆくは思へども、此處に裂れが御座んす、此裂(これ)でおすげなされと呼かくる事もせず、これも立盡して降雨袖に侘しきを、厭ひもあへず小隱れて覗ひしが、さりとも知らぬ母の親はるかに聲を懸けて、火のしの火が熾(おこ)りましたぞえ、此美登利さんは何を遊んで居る、雨の降るに表へ出ての惡戲は成りませぬ、又此間のやうに風引かうぞと呼立てられるに、はい今行ますと大きく言ひて、其聲信如に聞えしを恥かしく、胸はわくわくと上氣して、何うでも明けられぬ門の際(きは)にさりとも見過しがたき難義をさま/″\の思案盡して、格子の間より手に持つ裂れを物いはず投げ出せば、見ぬやうに見て知らず顏を信如のつくるに、ゑゝ例(いつも)の通りの心根と遣る瀬なき思ひを眼に集めて、少し涕の恨み顏、何を憎んで其やうに無情(つれなき)そぶりは見せらるゝ、言ひたい事は此方にあるを、餘りな人とこみ上るほど思ひに迫れど、母親の呼聲しば/\なるを侘しく、詮方なさに一ト足二タ足ゑゝ何ぞいの未練くさい、思はく恥かしと身をかへして、かた/\と飛石を傳ひゆくに、信如は今ぞ淋しう見かへれば紅入り友仙の雨にぬれて紅葉の形かたのうるはしきが我が足ちかく散ぼひたる、そゞろに床しき思ひは有れども、手に取あぐる事をもせず空しう眺めて憂き思ひあり。」という部分。

金杉通り、奥州街道裏道、直進すると三島神社。さらに進むと下谷坂本町。  このあたりの心理描写は目の前に鮮明にその場の情景が浮かび上がってくるほどとても素晴らしく魅力的で、読み手の心を掴んで離しません。

 次に印象に残ったところとしては、いろいろな経験をしながらも少しずつ大人へと成長していく彼らを取り巻く下町の四季折々の情緒が祭りを中心にとても美しく描かれていることです。
 千束神社の祭りや鷲神社の酉の市をはじめ、下記の
 「春は櫻の賑ひよりかけて、なき玉菊が燈籠の頃、つゞいて秋の新仁和賀には十分間に車の飛ぶ事此通りのみにて七十五輛と數へしも、二の替りさへいつしか過ぎて、赤蜻蛉田圃に乱るれば横堀に鶉(うづら)なく頃も近づきぬ、朝夕の秋風身にしみ渡りて上清(じやうせい)が店の蚊遣香懷爐灰に座をゆづり、石橋の田村やが粉挽く臼の音さびしく、角海老(かどえび)が時計の響きもそゞろ哀れの音を傳へるやうに成れば、四季絶間なき日暮里(につぽり)の火の光りも彼れが人を燒く烟りかとうら悲しく、茶屋が裏ゆく土手下の細道に落かゝるやうな三味の音を仰いで聞けば、仲之町藝者が冴えたる腕に、君が情の假寐(かりね)の床にと何ならぬ一ふし哀れも深く、此時節より通ひ初(そ)むるは浮かれ浮かるゝ遊客ならで、身にしみ/″\と實のあるお方のよし、遊女(つとめ)あがりの去る女(ひと)が申き、此ほどの事かゝんもくだ/\しや大音寺前にて珍らしき事は盲目按摩の二十ばかりなる娘、かなはぬ戀に不自由なる身を恨みて水の谷の池に入水(じゆすゐ)したるを新らしい事とて傳へる位なもの、八百屋の吉五郎に大工の太吉がさつぱりと影を見せぬが何とかせしと問ふに此一件であげられましたと、顏の眞中へ指をさして、何の子細なく取立てゝ噂をする者もなし、大路を見渡せば罪なき子供の三五人手を引つれて開いらいた開らいた何の花ひらいたと、無心の遊びも自然と靜かにて、廓に通ふ車の音のみ何時に變らず勇ましく聞えぬ。」
という部分に関しては、下町の季節の移り変わりを情緒たっぷりに写し取っていて、まるで今にも明治時代の下町の息遣いが聞こえてくるような感覚にとらわれます。

揚屋町の刎橋があった場所  また同時に、移ろいゆく季節の描写はやがて訪れる彼らの少年時代の終わりをも予感させているように感じるのですが、子どもたちはそんなことはお構いなしにただただ無邪気で明るく筆やのお店でおはじきをして遊んだりと、今というひと時を彼らなりに目いっぱい楽しもうとしています。
 物語後半の美登利の急変ぶりについてはいろいろな解釈があるみたいでここでは割愛しますが、最後のこの一文「或る霜の朝水仙の作り花を格子門の外よりさし入れ置きし者の有けり、誰れの仕業と知るよし無けれど、美登利は何ゆゑとなく懷かしき思ひにて違ひ棚の一輪ざしに入れて淋しく清き姿をめでけるが、聞くともなしに傳へ聞く其明けの日は信如が何がしの學林(がくりん)に袖の色かへぬべき當日なりしとぞ。」という部分は何とも形容しがたいような哀しさと切なさが込み上げてきてしみじみとした感慨深い読後感に浸らせてくれます。
 以上「たけくらべ」について個人的な感想も含めて書いてみましたが、ところどころ季節を表す言葉が地域特有のもので分かりづらいため、下に時系列で書き出してみました。

【たけくらべ時系列】(間違っているかもしれませんがとりあえずメモということで)
4月末 大運動会 転んだ信如を美登利が介抱する。
7月 玉菊灯籠(新吉原の年中行事の一。盂蘭盆(うらぼん)に灯籠を軒先にともすもの。若くして死んだ玉菊という遊女の霊をとむらうため、新盆につけたといわれる。)
8月18日暮れ 長吉が信如を訪ね、仲間に入ってくれるよう頼む。
8月19日 美登利や正太たち集まって祭りの相談。
8月20日 千束稲荷神社例祭(現在は5月第4土日ですが、この当時は8月に例祭が行われていました。) 長吉たちが筆やの店へ押しかけ喧嘩。
8月21日 この日から美登利は学校へ行かなくなる。
9月 仁和賀(俄(にわか)。茶番狂言のことで、上方で特に郭を中心に発達した。江戸では享保年間吉原の九郎稲荷の祭礼に移され、その後吉原俄として、毎年陰暦8、9月に行われた。)
?月 二の替り(歌舞伎興行用語。二の替り(正月)狂言の略。11月の顔見世に始まり、翌年9月(お名残狂言)に終わる。江戸期の年間興行体制の中で、11月から数えて翌年正月興行はその第2回目に当たるので、二の替りと称した。)
?月 筆やの店の前まで来て立ち去った信如を見送る美登利。
?月(秋) 時雨(主に秋から冬にかけて起こる、一時的に降ったり止んだりする雨や雪のこと)の時期 大黒屋の寮の前で信如の鼻緒が切れる。
11月 三の酉(鷲神社例祭) 美登利が髪を嶋田に結って揚屋町の刎橋(はねばし)から廓内へ入っていく。
?月(冬) 霜の朝 水仙の作り花が格子門の外よりさし入れ置かれる。

【参考HP】
「台東区辞典」
「吉原大門」(「台東区」)
吉原(東京都)Wikipedia
「くるわ小唄から 吉原 元吉原へ」(「UG2-Home Page」)
吉原ー東京風景写真」(「東京を描くー水彩画と写真による東京点描<」)
=^・^=山谷堀を歩く 西方寺(道哲庵)跡を訪ねて」(「ねこれくと 招き猫ワールド 招き猫」)
「江戸の旧跡めぐり ~鬼平犯科帳に登場する名所旧跡をめぐる旅~」
猫の足あと|東京都・首都圏の寺社情報サイト猫の足あと
歴史の足跡 Ⅱ
落語「付き馬」の舞台を歩く
落語「明烏」の舞台を歩く
落語「首ったけ」の舞台を歩く
落語「蛙の女郎買い」の舞台を歩く
落語「笠と赤い風車」の舞台を歩く
落語「幽女買い」の舞台を歩く」(「落語の舞台を歩く」)
66,紙・板紙「書く・拭く・包む」シリーズ(2)浅草紙、江戸から昭和の再生ちり紙について」(「紙への道」)
紙の博物館:お江戸の科学」(「お江戸の科学:学研科学創造研究所」)
新吉原角海老楼時計塔 - 明治の時計塔(東京)
木村荘八 吉原ハネ橋考
落語散歩-中央区・台東区・北区: 坂道散歩
江戸旧聞「徳川幕府の遠謀」」(「東京百選「江戸旧聞東京百選」」)
遊郭としての吉原 | 吉原雀」(「吉原雀」)
吉原を歩く――吉原大門
江戸吉原おいらん道中 - 「花魁道中」を見るなら奥浅草へ
ざ・花柳界 the karyukai geisha world 芸者の世界 - 全国花街・花柳界情報専門サイト ざ・花柳界
浅草見番公式サイト - 東京浅草組合 浅草見番
創業明治三十八年 浅草吉原 桜なべ中江 WEB
吉原狐舞ひ - 江戸吉原狐神楽公式サイト
吉原遊び江戸の日々
『エコノミーホテルほていや』ブログ
「東京新聞:三社に 負けるな あす初の宮出し 台東・吉原神社 きょうから例大祭:東京(TOKYO Web)」
「新内流し(しんないながし)」
浅草 鷲神社公式ホームページ - 「酉の市」起源発祥
「太郎稲荷」
吉原田んぼの太郎稲荷
舞台用語い、ろ、は、
台東区立一葉記念館(樋口一葉)」(「台東区ホームページ」)
【参考書籍】
考証[江戸の面影1]」(稲垣史生著)
考証[江戸の面影2]」(稲垣史生著)
「吉原はこんな所でございました―廓の女たちの昭和史」(福田利子著)
「華より花」(みな子著)
【参考地図】
江戸明治東京重ね地図」(株式会社エーピーピーカンパニー

第1回 あのお店は今?

 今回は東京のソープランドについて、「昔行ったことがあるけど最近行ったらお店がなかった・゚・(ノД`;)・゚・」という方のために、分かる範囲で昔の店名とその移り変わりを調べてみました。参考にさせて頂いたのは、2003年の都内の風俗MAP、「ソープランド 情報ガイド ロビンのお部屋」、「2ちゃんねる」の過去ログ、「月刊ミューザー27・33・42号」、「にっぽん全国盛り場ガイド」、昔の各地域の市街図などです。新しい資料を入手しながら随時修正していきますが、「こんなお店もあった」、「ここが間違ってる」という時は、お手数ですがメールにてお知らせ下さい。

現在の店名
(リンクはストリートビュー or 地図)

店名の移り変わり( 新 ← 旧 )

《 吉原 》

あうん

あうん ← リザーブルーム愛 ← Dカップコレクション ← 深海魚 ← 秘苑 ← ハーレム69

アカデミー

アカデミー ← 金太郎クン ← 男飛来 ← アリエスの乙女たち ← マイレディー ← 徳川 ← ブロードウェイ

アクアパレス

アクアパレス ← 男鹿園 ← アクアパレス ← 勘太郎 ← 一休

アスコットクラブ

アスコットクラブ ← ブルーシャトー ← ナインティーン(インターナショナルクラブ19)

アトリエなにわ

アトリエなにわ ← メンズ倶楽部浪花 ← 浪花

アミューズ

アミューズ(シャルマンが移転オープン) ← アミューズ(ラバーズが移転オープン) ← GOKUU(ゴクウ) ← ピーコック ← ニュー天主閣 ← 天主閣

アメリカンチアガール

アメリカンチアガール ← チアガール ← 虹華

アリエル

アリエル(アラジンがアリエルの場所に移転してリニューアルオープン) ← アリエル ← club GRECO(クラブグレコ) ← マハラジャ東京(マハラジャ) ← コットンクラブ ← アバンチュール ← (華麗なる一族)(※不明) ← エアーポケット ← エアポート ← 伯爵令嬢 ← 大御所 ← 世界

一力茶屋

一力茶屋

牛若丸

牛若丸 ← クラブ竹の子 ← 石亭(江戸一石亭)

EXE(エグゼ)

EXE(エグゼ) ← 和(やすらぎ) ← ロイヤルクラブ和 ← 元禄(ゴールデンシャトー元禄)

エクセレントクラブ男爵

エクセレントクラブ男爵 ← 男爵 ← クラシック ← ポーラスター ← アマゾネス

エヂンバラ

エヂンバラ(ドリームグループ) ← エヂンバラ ← エディンバラ ← 大将軍 ← 早乙女 ← 千姫

エマーブル

エマーブル ← ブルーマジック ← クラブウィンズ ← ミラショーン ← ロベルタ ← サロメ ← シンフォニー ← 金瓶梅 ← 梨園

エメラルド皇帝

エメラルド皇帝 ← ティアラ ← ニューセントジョージ ← セントジョージ

恵里亜

恵里亜 ← ペントハウス

エル・クィーン

エル・クィーン ← オーディション ← エントリークラブ ← オレンジハウス

エルドール

エルドール ← プレイガール ← クラブP&B ← プレイボーイ

エンジェルシリカ

エンジェルシリカ ← 天女 ← (広)(※不明) ← 葵 ← 薫

エンブレムクラブ

エンブレムクラブ ← アリスト ← アンジェロ ← アーバンクラブ ← アーバン ← NEW歌麿(ニュー歌麿) ← カサブランカ ← 楊貴妃

オアシス

オアシス ← クラブオアシス ← クラブZEGEN ← アラビアンナイト ← プレイボーイ

花魁物語

花魁物語 ← MINK(ミンク)

王様と私

王様と私 ← キャンディガール

王室

王室 ← マキシム ← パブリック

大奥

大奥

オーキッド倶楽部

オーキッド倶楽部 ← エンペラー東山 ← 東山 ← 北斗

オペラ

オペラ ← 舞踏会の手帖

オリーブハウス

オリーブハウス ← 胡蝶花 ← ル・モンド ← 夕鶴 ← 亜迎印 ← 女女 ← 夕霧

カモミール

カモミール ← グランドキャニオン

キャンディ

キャンディ ← キャンディーガール ← シンフォニー ← シャロンストーン ← アイドルクラブ ← アイドル ← クリスタル人妻 ← 吾妻

銀河ステーション

銀河ステーション ← (クラブワールドが移転してきて銀河ステーションとしてリニューアル) ← 銀河ステーション ← オンリーワン ← ピギーバンク ← よしわら石亭(よしはら石亭) ← 聚楽榮? ← 貴族院

キングスクラブ

キングスクラブ ← ヒルトン ← ダンヒル ← ルネッサンス

銀馬車

銀馬車 ← リザーブルーム銀馬車 ← イマージュ ← カタリナ ← (ファニーヒル)(※不明) ← サントノーレ ← サンローラン ← コスモポリタン ← モア ← プレイボーイ ← アンデルセン ← パール

金瓶梅

金瓶梅 ← オランダ屋敷

金瓶梅PLATINUM

金瓶梅PLATINUM ← オーディション ← シャングリラの場所へ移転 ← 多恋人倶楽部 ← タレントクラブ ← フォーカス ← 亜米利加屋

クイーンエンジェル

クイーンエンジェル ← ベースボールクラブ ← ウインブルドンテニスクラブ

グッドワイフ

グッドワイフ ← サンタモニカ ← (サンタマリア)(※不明) ← 蘇州の城(湯房蘇州の塚) ← 京

クラブ貴公子

クラブ貴公子 ← クラシック ← ジュエルイン東京 ← プレイガールズ ← 卑弥呼 ← 車角 ← 大名 ← 吉原トルコセンター

クラブ華

クラブ華 ← クレセント ← ナイトクルー ← クラブハウス ← クィーン・シャトー(クインシャトー) ← 花園トルコ

倶楽部 花物語

倶楽部 花物語 ← 江戸一(キャッスル江戸一) ← 江戸城

クラブ夢(Club夢)

クラブ夢(Club夢) ← マスターズ ← ソシエール ← ニューヨーク ← (越天)(※不明) ← 日本橋 ← 桃山 ← クイン

グランプリ

グランプリ ← ホールインワンクラブグランプリ ← ホールインワン(ホールインワン・ラブ)

くりぃむれもん

くりぃむれもん ← ブルーラグーン ← ミラージュ ← オリーブハート ← ディオール ← ルネッサンス ← 女優 ← マリオン ← 王様と私

グレイシーズ

グレイシーズ ← ベルコモンズ ← シンデレラ

迎賓館

迎賓館 ← ソシアル蘭 ← ロイヤルクラブバチカン ← バチカン宮殿

ケープエンジェル

ケープエンジェル ← (ラバーズへ引っ越し) ← キュート ← 桜子 ← Dカップコレクション ← (キャッツアイ)(※不明) ← マダムジョイ(アダムジョイ)

ケリーヒルズ

ケリーヒルズ ← アローン ← アリーナ ← 東京アリーナ ← サテンドール

コートダジュール

コートダジュール ← パンドラ ← サンシェラトン ← シェラトン

コスパラ

コスパラ ← (SKY(スカイ)と統合) ← アイリス ← アメリカンクリスタル ← クラブシャネル ← ヴァンテーヌ ← バルボラ ← エムジーエム

コスモス

コスモス ← ペンギンハウス ← ゴールデンアズマ ← (アルテミス) ← アヅマ

コルドンブルー

コルドンブルー ← TOナイト ← 夜間飛行

石榴

石榴 ← ラテュス ← 尼御殿

サテンドール

サテンドール ← ロイヤルルーム昴 ← 銀馬車 ← 舞子

サブマリン

サブマリン ← CLUB微笑 ← 現代

サンタフェ

サンタフェ ← タイムズクラブ ← グランディール ← 優雅(クラブ優雅) ← シャガール ← コパカバーナ ← 琉球殿

シーザースパレス

シーザースパレス ← 宝塚 ← (台北)(※不明)

シャガール

シャガール ← ピース ← シャトールージュ ← ファーストクラス ← ベイブリッジ ← アダム&イブ ← パラダイス ← アダム&イブ ← 青山

シャトーペトリュス

シャトーペトリュス ← 不死鳥

姿麗人(シャレード)

姿麗人(シャレード) ← シャンポール舞子 ← オレンジハウス

ジャルディーノ

ジャルディーノ ← アイドル ← ホワイティ ← サロン・ド・ココ ← 倶楽部シェル ← ブスっ子くらぶ ← コンコルド ← 花園トルコ

11チャンネル

11チャンネル ← 浅草11チャンネル ← ワイド ← 日本橋 ← 花影

嬢王蜂

嬢王蜂 ← レッドシェル ← ミス&ミスター ← ジョッキークラブ ← グリーングラス ← マキシム

将軍

将軍 ← リュテス ← セラヴィ ← 将軍

ショコラ

ショコラ ← アップルハウス ← FOXY(フォクシー) ← エレガント ← 花

女帝

女帝 ← きゃら ← 伽羅 ← トップギャル

シルキードール

シルキードール ← 伊呂波 ← シャトーロマン ← クレオパトラ

粋蓮

粋蓮 ← ナイトアンドディ(ナイトアンドデイ) ← 嵯峨

スウィートキッス

スウィートキッス(スウィート・キッス) ← Sweet Kiss ← すうぃときっす ← アラビアンナイト ← キャンティ ← サンタフェ ← 三匹の子ぶた ← ロイヤルビトン ← 童夢 ← ドンキホーテ ← 黒部

SKY(スカイ)

SKY(スカイ) ← 歌川 ← ニュータレント ← ざ・たれんと ← 東海道

石亭本店

石亭本店 ← 琥珀 ← 王様と私 ← マイフレンドクラブ ← (ザザ・パルコ)(※不明) ← 瀬里奈 ← 御三家

セリアオペラ

セリアオペラ ← ソフィア ← ドリーム ← ミスターラブ ← ニュー吾妻 ← アズマ

セレクト

セレクト? ← (アラジンがアリエルの場所に移転してリニューアルオープン) ← アラジン ← 看護婦パート1 ← シャトールージュ ← 女子寮 ← 孔雀 ← やかた

ソシアル蘭

ソシアル蘭 ← 麗嬢 ← ミラショーン ← アネックスビー ← (國賓)(※不明) ← グランド宝石 ← 伏見 ← 大和

ダーリングハーバー

ダーリングハーバー ← サン・クィーン ← ラベンダークラブ ← グランド宝石 ← メンズクラブ ← あんみつ姫 ← 扇屋 ← 白雪

台北

台北

多恋人倶楽部

多恋人倶楽部 ← シャングリラ ← ラ・ジャポネーゼ(ラ ジャポネーゼ) ← 新柳

ティアラ

ティアラ ← バービー ← シェルブール ← ラブレボリューション ← 翡翠 ← 重役室 ← プレイボーイ ← アンデルセン ← パール

D-collection(ディーコレクション)

D-collection(ディーコレクション) ← D-コレクション ← JJクラブ ← 林檎館 ← 鹿鳴館

ティンカーベル

ティンカーベル ← プレステージ ← ニュー林檎館 ← ラブスイーフ ← 恋泥棒 ← 千寿庵 ← 大御所 ← 世界

東京夢物語

東京夢物語 ← (Dカップコレクション)(ひまわりクラブ)(※前後関係不明) ← T BACK倶楽部 ← ファンシー ← (吉原城)(※不明) ← (プレジデント吉原)(※不明) ← ニュー吉原

特別室

特別室 ← ペペルモコ

DOLCE~ドルチェ~

DOLCE~ドルチェ~ ← 乙女遊園地 ← 別世界 ← アルバイト ← 女生徒 ← 日本閣 ← 陣屋

トレンディ

トレンディ ← オレンジクラブ2 ← ポンソワール ← (びっくり箱 ← 梵天 ← ニュー信長 ← カープラザ)(※不明) ← ブラックサタン ← エートワール ← 大京 ← きよ

ドンファン

ドンファン ← マドンナ ← デザートイン ← (ラ・メール)(※不明) ← スカンジナビアクラブ ← 熱帯魚

NEW英国屋別館

NEW英国屋別館 ← 英国屋 ← おじ様倶楽部・英国屋 ← 英国屋

信長

信長 ← ミッキー

ハールブルク

ハールブルク ← オートクチュール ← クレスト ← 21世紀

HAIDI-ハイジ-

HAIDI-ハイジ- ← ドンキホーテ ← ニューなにわ(ニューナニワ)

バッキンガム

バッキンガム ← バッキンガム(バッキングガム)

ハニーカンパニー

ハニーカンパニー ← ジェリーフィッシュ ← クラブX ← 倶楽部遊遊族 ← 重役室Ⅱ ← ベーエムベー

ハニーコレクション

ハニーコレクション ← 翔鶴 ← 私はピエロ ← ピエロ ← ジェントルマン ← ローヤル ← 第二スーパー

ハピネス東京 吉原店

ハピネス東京 吉原店 ← ブロードウェイ ← サントノーレ ← ラ・ゲール(ラゲール) ← アルファロメオ(アルファーロメオ) ← ハーレム

薔薇の園

薔薇の園 ← ブルーラグーン ← プリモディーネ ← ミロワール ← コンチネンタルクラブグッチ(コンチネンタルクラブ)(グッチ) ← ムーンライト

ピカソ

ピカソ ← (香玉) ← ピカソ ← コルドンブルー ← 御守殿 ← CORDON BLUE ← 御守殿 ← こだま

秘書室

秘書室 ← トゥールダルジャン ← 秘書室 ← 麗人(シャルム麗人) ← ダイヤモンドクラブ夕月 ← 夕月

ビッグマン

ビッグマン ← エジプト

白夜

白夜 ← クラブP&B ← インペリアル ← インペリアルアカシ(インペリアル明石) ← ウルワシ

ピュア

ピュア ← ハレクラニ ← キャッツアイ ← サンローラン

ピンポン

ピンポン ← ダビンチ ← モナリザ

ファンタジー

ファンタジー ← 小さな恋人パートⅡ ← ナースコール ← 小さな恋人パートⅡ  ← 小さな恋人パート1 ← ニュー看護婦 ← 看護婦

フォーシーズン

フォーシーズン ← フィーリングハート ← サンタフェ ← 気まぐれ天使 ← クラブネクスト ← エルメス ← 紫陽花 ← 湯房 女の館 ← 女の館 ← ベンツ ← れいのところ ← 祇園 ← 藤

ファーストレディ

ファーストレディ(ファーストレディー) ← 花人形 ← (アカプルコ別館)(※不明)← エスカルゴ

プチロイヤル

プチロイヤル ← ぷちろいやる ← プチロイヤル

Platinum Annex

Platinum Annex ← プルプル倶楽部 ← プリンセス&プリンス ← プリンス

プラチナステージ

プラチナステージ ← フレア ← ラセタ ← ピアジェ ← ふしぎの国のアリス ← (オークラ)(※前後関係不明) ← (デューク)(※前後関係不明) ← コスモポリタン ← エルドラド

プリティガール

プリティガール ← プチドール ← (キャンパスクラブ)(※前後関係不明) ← 凱旋門 ← ヤマト(やまと) ← 高尾

プリマドンナ

プリマドンナ ← ボルサリーノ ← エクセレント ← VIP ← 五月花

ブルーノート

ブルーノート(M性感ソープ) ← ブルーノート ← マンダリン ← アルバローザ ← Queen of the MAKI(クイーン・オブ・ザ・マキ) ← クラブファッション ← アリューレ ← アリュール ← ラ・ジョイ ← LAGOY ← ロイヤルビトン ← モンテカルロ ← 喜多川

プレジデントクラブ

プレジデントクラブ ← プレジデンシャル・トーク

プレシャス

プレシャス(エンジェルグループ) ← プレシャス ← VIPROOM(VIPルーム) ← ロイヤルサルード ← キングズロード ← トルコスミレ

ペパーミント

ペパーミント ← レジェンド ← トゥルーラブ ← バニーガール ← シャレード

ボジョレーヌーボー

ボジョレーヌーボー ← クラブリッチ ← THE Bee(ザ・ビー) ← オーナーズクラブ ← カルチェラタン ← 和風トルコ桂

マキシム東京

マキシム東京 ← マキシム ← ピンクパンサー ← 平安 ← 三松

マティーニ

マティーニ ← バカラ ← ボルサリーノ ← ロールスロイス ← ゴールドクィーン ← 麗姫

マンダリン

マンダリン ← 助六(和風トルコ助六)

ミスターダンディ パートⅡ

ミスターダンディ パートⅡ ← ミスターダンディ ← コンパニオンクラブダンディー ← キングオブキング

ムーランルージュ

ムーランルージュ ← 特別秘宝室 ← 特別秘宝館

メイクアップ

メイクアップ ← メークアップ ← ポーラスター ← ザ ジャイアンツ ← コートダジュール ← バレンチノ ← 新柳

メイドマスター

メイドマスター ← ヴィーナス ← ヴィナス ← ヴィナスクラブ ← ヴィナス

MOMO(モモ)

MOMO(モモ) ← グランブルー ← クラブエンジョイ ← ウイング ← プラスワン

夕月

夕月 ← 歌川 ← 歌麿

夕月別館

夕月別館 ← ダイヤモンドクラブ ← ダイヤモンドクラブ夕月 ← ZERO ← ファッションレディ ← カプリーナ ← スキャンダル ← ミカド ← 花影 ← 88

吉原角えび本店

吉原角えび本店 ← 角えび本店(角海老本店) ← 角えび

吉原三浦屋

吉原三浦屋 ← 浅草三浦屋 ← 三浦屋 ← 平安

ライオンズクラブ

ライオンズクラブ

ラストシーン

ラストシーン ← オンステージミラノ ← クリスタルラウンジ

ラビアンローズ

ラビアンローズ ← 鎌倉御殿 ← 五稜郭

LOVE CORPORATION(ラブコーポレーション)

LOVE CORPORATION(ラブコーポレーション) ← 至福のとき ← フォレスト ← イーリスフォレスト ← アートフォレスト ← フォレスト ← とってもこまったちゃん ← ふれ愛クラブコレクション ← 微笑 ← 秘書室 ← 修道院

ラブボート

ラブボート ← スターシップ ← ミリオンクラブ ← 貴族の館 ← Qアードン

ランドマーク

ランドマーク ← フローラ ← ゴールドコースト ← スタジオV ← G1クラブ ← 桃太郎

ルーブル

ルーブル ← 御三家 ← 夕月

麗 ← 恵理亜 ← ソルヴォンヌ(ソルボンヌ) ← エレガンススーパー ← スーパートルコ

麗嬢

麗嬢 ← キャッツ ← 輪舞曲(ロンド) ← 王妃 ← クラブ鈴蘭 ← (メロディ) ← ボギー ← ピエロ ← スモールゴリラ ← 青リンゴ ← (ニュー林檎館)(※不明) ← 林檎館(リンゴ館)(りんご館)

レースクイーン

レースクイーン ← たんぽぽ倶楽部 ← 小さな恋人 ← ポケットマネー ← 小さな恋人 ← シャネル ← ギャル ← シャネル ← ボンボン

ローテンブルク

ローテンブルク ← フィフティーズ50'sインオペレッタ ← クラブフィフティーズ ← ギフト ← 淑婉 ← 香玉(センチュリークラブ香玉)(香玉クラブ) ← 湯房末星

ローマの休日

ローマの休日 ← 六月の花嫁

パピヨン

鹿鳴館 ← パピヨン ← 銀馬車 ← 来夢来人 ← ル・モンド ← コンコルド

ロベルタ

ロベルタ ← サクセス ← 熟女クラブ ← ゴールドクィーン ← プレジデントクラブ

ロマネコンティ

ロマネコンティ ← (ラバーズの場所へ移転) ← ロマネコンティの北半分 ← エルカルティエ

ロマネコンティ

ロマネコンティ ← (ラバーズの場所へ移転) ← ロマネコンティの南半分 ← リップ

《 新宿 》

深海魚

深海魚

新宿角海老

新宿角海老 ← 金瓶梅

多恋人新宿店

多恋人新宿店

ドンファン

ドンファン

ニュー姫

ニュー姫

バルボラ

バルボラ

マックス新宿店

マックス新宿店(ソープコース開設) ← ファッションヘルス マックス新宿店

楊貴妃

楊貴妃

《 池袋 》

池袋角海老

池袋角海老

池袋クラブマックス

池袋クラブマックス(ソープコース開始) ← クラブマックス(ヘルス) ← 廓(くるわ) ← 紅楼夢

池袋千姫

池袋千姫

池袋バニーガール

池袋バニーガール

池袋夢幻

池袋夢幻

クラブハート

クラブハート

クラブハートデラックス

クラブハートデラックス ← アマリエンボーン

ゴールド

ゴールド ← (MAX GROUPではなくなる) ← 池袋ゴールド ← 池袋ゴールド(ヘルス)

シフォン

シフォン ← 多恋人

桃李(とうり)

桃李(とうり)

バイオレンス

バイオレンス

ひとづまヘブンクラブ

ひとづまヘブンクラブ ← メイプルシロップ

ミス千姫

ミス千姫

《 五反田 》

ハピネス東京

ハピネス東京 ← ヘルス東京(ファッションヘルス)

《 大塚 》

大塚角海老

大塚角海老

《 巣鴨 》

エデン巣鴨店

エデン巣鴨店 ← ガールズプラス ← エトアス

《 駒込 》

太閤

太閤

《 浅草 》

マックス浅草店

マックス浅草店(ソープコース追加) ← F・マックス浅草店 ← バドガール

《 御徒町 》

ニュー桃山

ニュー桃山

《 亀有 》

亀有角海老

亀有角海老

亀有プレイガール

亀有プレイガール

《 金町 》

ゴールド

ゴールド

《 吉祥寺 》

吉祥寺角海老

吉祥寺角海老

《 八王子 》

スチュワーデス

スチュワーデス

《 大井町 》

湯喜(ゆき)

湯喜(ゆき)

《 閉店または移転、転業、休業中のお店 》

《 吉原 》

青い鳥(ロベルタの隣)

閉店 ← 青い鳥 ← ヤングレディ ← エンゼル

アサヒ(江戸町2丁目)

閉店 ← アサヒ

尼寺(キャンディガールの隣)

スタジオゼロ ← ウィークリーマンション ← ぱちんこらんどチャンプ ← パチンコタカラ ← 閉店 ← 尼寺 ← 大門 ← 江戸二トルコセンター

いずみ(トルコ風呂)(京町公園の隣)

閉店 ← いずみ ← 山陽

1996

閉店 ← 1996 ← ポップコーン ← ダックス

エルファイブ

閉店 ← エルファイブ ← ザ・ロッキー ← ゴールデンゲート ← ニュー姿 ← 姿

OL21

閉店 ← OL21 ← 貴公子 ← 第三吾妻 ← 五稜郭

乙女茶屋

閉店 ← 乙姫茶屋(乙女茶屋) ← 直一

オレンジクラブ

閉店 ← オレンジクラブ ← ミステリアス ← ルイ13世

オレンジハウス(Club夢の隣)

閉店 ← オレンジハウス ← ナポレオン ← 桃山 ← クイン

華麗なる一族(VIPルームの2軒隣)

閉店 ← 華麗なる一族

キャバロ

駐車場 ← 閉店 ← キャバロ ← クラブ桔梗 ← 皇帝 ← シャトレーヌ ← Dカップコレクション ← スカンジナビアクラブ ← 一富士

京町(京町トルコ)

閉店 ← 京町(京町トルコ)

クラウン(吉原神社の隣)

閉店 ← クラウン

クラブアムール

閉店 ← クラブアムール ← ニューひまわりクラブ ← クラブハイアット ← 石亭本店

クラブギャル

廃墟 ← 閉店 ← クラブギャル ← ギャル ← 写楽

CLUB VIRGIN(クラブヴァージン)

閉店 ← CLUB VIRGIN(クラブヴァージン) ← リッチドール ← クリスタル東京 ← ボディコン倶楽部 ← アカプルコ ← 一力

クラブレジーナ

閉店 ← (D-collection(ディーコレクション)の場所へ移転しD-collection(ディーコレクション)としてオープン) ← クラブレジーナ ← おにゃん子クラブ ← ゴールデンハウス ← ジェリーハウス

クラブワールド

(銀河ステーションの場所へ移転し銀河ステーションとして営業) ← クラブワールド ← ワールド ← ゴリラ(小さなゴリラ) ← ソウル

ケンブリッジ

駐車場 ← 閉店 ← ケンブリッジ ← 貴賓館 ← 貴賓族

シェルルーム(揚屋町にあったニュー花扇の2件隣)

閉店 ← シェルルーム ← 一番館

自由の女神

スタジオゼロ ← ウィークリーマンション ← ぱちんこらんどチャンプ ← パチンコタカラ ← 閉店 ← 自由の女神 ← フォーシーズン ← スチュワーデス

シルクロード

閉店 ← シルクロード ← 桐壺

シンフォニー(エマーブルの隣)

駐車場 ← 閉店 ← シンフォニー ← 歌川 ← 歌麿 ← 梨園

スカーレット(信長の隣)

マンション(ジェノヴィア浅草Ⅱスカイガーデン)の北半分 ← 閉店 ← スカーレット ← 晴美トルコセンター(晴美トルコ)

杉乃井(フレアのとなり)

駐車場 ← 閉店 ← 杉乃井(杉の井)

スプラッシュ

閉店 ← スプラッシュ ← ラテンクォーター

ソレイユ

閉店 ← ソレイユ ← アビエ ← トマトクラブ ← アローベラミ ← 朱門 ← 孔雀御殿 ← 三松

大華

マンション(ロイヤルプラザ浅草) ← 閉店 ← 大華

男爵

閉店 ← 男爵 ← ドンファン ← オリオンクラブ ← (家紋)(※前後関係不明) ← 女王蜂 ← 歌川

ニュー花扇

駐車場 ← 閉店 ← ニュー花扇 ← 花扇(ソシアルルーム花扇) ← エイト

ニューみか

駐車場 ← 閉店 ← ニューみか(ニューミカ) ← 三華

パートナー

フォトテラスユーアンドエフ ← 閉店 ← パートナー ← パリジェンヌ ← シャンリーベ久松(シャンリーベ) ← 八重姫

ハイアットプレミアム

ハイアットプレミアム ← (アミューズの場所に移転してアミューズとしてリニューアルオープン) ← シャルマン ← クラブパリ ← ラ・セシール ← ゴールデンクラブMIYAKO(ゴールデンクラブミヤコ) ← 湯房家元都 ← 都 ← 源氏

バニークラブシャイ

閉店 ← バニークラブシャイ ← シャイ ← 宝石 ← 鹿之介 ← 夢路

ハワイ

閉店 ← ハワイ ← あげや

白夜(揚屋町にあったニュー花扇の隣)

閉店 ← 白夜

白夜(トルコ)(三華の近く)

閉店 ← 白夜

不夜城(クラブワールドの北)

閉店 ← 不夜城

フルーツハウス(レースクイーンの隣)

閉店 ← フルーツハウス ← 女学院 ← ニューシャトーロマン ← エリザベス

プレイガール

閉店 ← プレイガール ← カラカラ宮殿

ベルサイユ宮殿

閉店 ← ベルサイユ宮殿 ← ベルサイユ ← (カンタベリーハウス21)(※不明) ← 香港 ← 大名 ← 吉原トルコセンター

ホワイトハウス(江戸一のとなり)

閉店 ← ホワイトハウス ← 白い館 ← エアーライン

ポルシェ(揚屋町)

閉店 ← ポルシェ ← パピヨン ← モンロー ← その ← 桐壺

安兵衛

駐車場 ← 安兵衛食堂 ← 閉店 ← 安兵衛 ← 香港 ← 大名 ← 吉原トルコセンター

ユーエス航空(ユーエヌ航空)(サンタモニカと同じビルの隣の入口)

閉店 ← ユーエス航空 ← 葵

夢物語

ビル建設予定地 ← SD千四駐車場 ← 閉店 ← 夢物語 ← ピーターパン ← 浮舟

ラバーズ

閉店 ← ラバーズ ← (ロマネコンティが移転してきてラバーズとしてオープン) ← (ラバーズはGOKUU(ゴクウ)の場所に移転してアミューズとしてオープン) ← ラバーズ ← キュートが引っ越し ← ラバーズが移転してアラジンと合併 ← ラバーズ ← 花かんざし ← 彩花 ← (ル・モンド)(※前後関係不明) ← マハラジャ ← シルクハット ← エンゼル ← アラビアンナイト ← 千夜一夜

リバティ

情報喫茶バンビ ← 閉店 ← リバティ ← ビバリーヒルズ ← TIME ← 楊貴妃 ← ナイト&ガール ← ハネムーン

タイム(上のリバティと同一店舗ですが前後関係不明のため併記)

閉店 ← タイム ← セシ・ボン ← ナイト&ガール ← 桃源郷

レタス倶楽部

駐車場 ← 閉店 ← レタス倶楽部 ← 花束 ← ニュー杉乃井 ← (スチュワーデス ← ウエスタンクラブ)(※不明) ← ラ・シャンブル(ラ・ジャンブル)

六阡圓屋(杉乃井の隣)

駐車場 ← 閉店 ← 六阡圓屋

《 新宿 》

シルクハット

閉店 ← シルクハット

シルバースター

VIPクリスタル(ヘルス) ← 閉店 ← シルバースター

多恋人歌舞伎町店

新宿クリスタル(ヘルス) ← 閉店 ← 多恋人歌舞伎町店 ← キャッツアイ

バレンタイン

MAX(ヘルス) ← バレンタイン

ヤングレディ

閉店 ← ヤングレディ

レモン

閉店 ← レモン

《 池袋 》

バレンタイン

閉店 ← バレンタイン ← ダイヤモンドクラブ

ホールインワン

トマトの思い出(ファッションヘルス) ← ホールインワン

池袋百万石

閉店 ← 池袋百万石

MAX(ソープ)

MAX(ファッションヘルス) ← MAX(ソープ)

みやび

閉店 ← みやび ← ふくろ

《 亀有 》

ヤングレディー葵

閉店 ← ヤングレディー葵

《 北千住 》

キング(駅前ソープ)

閉店 ← キング

シマ

駐車場 ← 閉店 ← シマ

《 八王子 》

千姫

駐車場 ← 閉店 ← 千姫

《 大森海岸 》

歌麿

閉店 ← 歌麿

大森海岸

閉店 ← 大森海岸

 吉原の今と昔のソープランドMAPを比較しやすいように重ね合わせてみました。1984年以前、ソープランドはまだトルコ風呂(トルコ)と呼ばれていました。今回参考にさせて頂いたのは「月刊ミューザー27・33・42号」、「にっぽん全国盛り場ガイド」、当時の市街図、吉原今昔図(葭之葉会 発行/よし原鳶福 制作)です。他の年代のMAPは当時の市街図と照合しながら随時追加予定です。

1962年の吉原トルコ風呂MAP

↑